スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっぷ監督の夢映画: 『片付け』★★☆☆☆(35点/100点) 

■pはようございます。
■こーん。
■こんばんは。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年5月6日(火)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

▼ぽっぷ監督の夢映画: 『片付け』(2008年5月6日(火))

 引っ越しの為に片付けをしていた。
 時間はほとんど無い。
 数日後には部屋の荷物を全て無くし、
 部屋を空っぽにしないといけない。

 一部屋だけ、まだ大量にモノが有った。
 机には本棚が設置してあり、
 そこに大量の本とファイルが有った。
 一つ一つ軽く読んでは捨てる。

 実は、この部屋は俺の部屋ではない。
 友達の部屋に有るモノなので、
 余計に整理の仕方が難しい。

 しかも、時間が無い。
 時間に追われるのは好きではない。
 余裕の無い片付けにイライラしながら、
 夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★☆☆☆(35点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 夢の中でも片付けをするなんて思ってもいなかった。
 疲れがどっと出て来た感じ。

▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト

ぽっぷ監督の夢映画: 『ホットケーキ』★★★★☆(88点/100点) 

■pはようございます。
■こーん。
■こんばんは。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年5月5日(月)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

▼ぽっぷ監督の夢映画: 『ホットケーキ』(2008年5月5日(月))

 佳世ちゃんがホットケーキを作って持って来た。
 だけど、上手く焼けなかったらしい。

 「台所を使いたい」との事で、俺の家の台所を貸す。
 家の中に入ると母が座っていて、
 「まあ、可愛い人ね」と言う。
 「瞳が宮あおいに似ているな」と俺も思った。

 台所に俺も入って、机の前で、
 「キスしてもいい?」と聞いてみる。
 軽い笑顔の反応だったので、キスをする。

 今度はホットケーキが上手く焼けて、美味しく食べた。
 夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★★☆(88点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 心暖まる夢映画でした。
 夢から覚めて、少し残念で、
 「もうちょっと観ていたかったな」と思いました。

 宮あおいさんの“友情出演”は、
 昨夜観た『篤姫』の影響でしょうw

 佳世ちゃんとは、もう何年も会ってないなぁ。

▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

ぽっぷ監督の夢映画: 『ウサギゲーム』★★★☆☆(51点/100点) 

■pはようございます。
■こーん。
■こんばんは。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年3月8日(土)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

▼ぽっぷ監督の夢映画: 『ウサギゲーム』(2008年3月8日(土))

 イチローの部屋で立ち話。
 台所まで自分で行き、
 コーヒーを自分で作って飲む。

 Aくんがゲーム攻略のデータを持って来た。
 コンピュータでカチカチと数回クリックするだけで
 後はデータの移動が完了するのを待つだけ。

 自転車に乗りながら坂を下り、
 途中に現れるウサギを
 棒で倒していくというゲーム。

 「以前、Gameboyでやった事がある!」と思った。
 しかし、その時よりも、もっとリアルだった。
 ゲームをするというよりも、
 ゲームを自分でリアルに“体験する”という
 感じだった。

 仲間には、Sくんが居た。
 自転車のギアの部分に
 もう少しでジーンズの裾が挟まりそうで、
 邪魔なのか裾を捲り上げていた。

 聞いた事も無いようなブランドのジーンズだったが、
 俺のGuessのジーンズよりもカッコ良かった。

 その舞台では、ゴルフも行われているようで、
 時々、坂の上からゴルフボールが転がってくる。
 飛距離を狙うよりも、いかにして転がすかが
 ポイントのゴルフのようだ。

 ゲームに疲れてきたので、
 帰宅する為に、
 ゲーム内のスタート時点の下り坂を
 今度は登るハメに。

 60度に近い角度の急斜面を登りきった後、
 そこに広がるのは夕焼けの景色だった。

 掃除のおばさんが、
 「ねぇ、すっごく綺麗でしょ。」と自慢げに話しかけてきた。
 まるでその景色は彼女のモノであるかのように。

 光の向こうから
 サロン焼けの稲垣吾郎が
 やって来る。

 夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★☆☆(51点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 意味不明w
 これと言って面白いシーンもなく、
 かと言ってつまらないシーンもなく、
 ごく普通の奇妙な夢でした。

 イチローさんや稲垣吾郎さんなどの
 有名人が夢に“出演”されましたが、
 ノーギャラの“友情出演”ですw

 掃除のおばさんは素人ですが、
 とっても素敵な笑顔でした。

▼夢関連?


▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

ぽっぷ監督の夢映画: 『迷路のような駐車場』★★★★☆(71点/100点) 

■こーん。
■こんばんは。
■pはようございます。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年2月2日(土)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

■長いかも知れないです。

▼ぽっぷの夢映画: 『迷路のような駐車場』(2008年2月2日(土))

野球の試合がある。
しかし、バッティング用のグローヴを忘れた。
あれが無いと、
親指と人差し指の間の水掻き部分の皮が
捲れてしまって凄く痛くなるのだ。

時間はあと30分後ぐらい。
時間は少ないが、グローヴは必要。
店があっちにあるので買いに行く。

野球する場所と店との間には、
迷路のような駐車場。
店に着いてグローヴを買うも、
その時点で試合が始まる時間。

遅刻だ。
遅刻は嫌い。

一応、野球場へと向かうが、
迷路に時間がかかり、さらに遅刻。

「監督が心配しているかも?」、
「もう代役を入れたかな?」などと考えていると、
「もう行っても仕方ないや」と思った。

野球場の外にある巨大モニターで
俺の出ていない試合の様子を一人で観戦。
1回に6点も取られ、大負けした。

言い訳を作ろうと、店へ戻る。
店の人と言い訳の打ち合わせ。
店員さんは承諾してくれた。

その後、時間をつぶすために
その店に有る本や漫画を読み出す。

しばらくすると、
約10人ぐらいの仲間が集まってきて、
髪の長いマドンナの家に行く事になった。

ギターのコードの押さえ方が分からないので
「手の動きを見せて欲しい」と言う。

玄関。
10人ぐらいの仲間の内、
最後から2番目で家に入る。
靴の裏に付いていた芝生で、
綺麗だった玄関が凄く汚くなっている。

俺も靴を脱いだら
中からも土などが出てきて
それらをさらに掃う。

2グループに分かれた。
一つのグループはマドンナの部屋で
ギターを弾いている5人。
もう一つのグループは台所での談笑。

あっちの部屋に行きたいが、
こっちの部屋での空気もある。
なかなかタイミングを掴めない。

すると、マドンナがこっち来た。
喧嘩をしたらしい?

「誰とどんな喧嘩をしたのだろう?」と、
あっちの部屋の様子を見に行くと、
男4人がそれぞれ楽器を持っていて
楽しそうに弾いていた。
喧嘩した様子は無い?

奥にいたA君に
「あの時が懐かしいなぁ。
お前からギター教えてもらったよなぁ。」
と話しかけると、
思い出したように大笑いしていた。

その後、みんなで家から出て、
外に有る芝生の掃除をする事に。
車で移動させた方が速いという事で、
車を取りに行く。

マドンナと俺の二人で歩く。
話をすると、陽子の事を知っている。
マドンナは昔、俺とどこかで繋がっていた?

もうすぐ駐車場ってところの登り坂で、
前からスケボーで向かって来る
Mr.Childrenのヴォーカル桜井和寿さん。

ボードで技をしようとして失敗し、
横の穴にボードを落としたので、
それを拾ってあげようと
俺はその穴に入るが、ほこりが酷い。

「車に、マスクがあるので、
それを持ってきますね。」と言って
駐車場へ向かう。

駐車場の階段を上がり終わった時、
Bくんを久しぶりに見る。
彼のグループには
10代後半の若い女の子がいっぱいだ。

ちょっと挨拶をしていると、
夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼個人的な評価は★★★★☆(71点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

舞台がハッキリしていました。
駐車場。
迷路のような駐車場。
何を意味するのでしょう?

夢から覚めて、すぐにメモ帳に書き込んだ。
こんなに長い物語をハッキリ覚えているとは
自分でも驚き。

▼夢関連?


▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

ぽっぷ監督の夢映画: 『ペリカン警官』(2008)★★★★☆(75点/100点) 

■pはようございます。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年1月28日(月)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

■長いかも知れないです。

▼ぽっぷの夢映画: 『ペリカン警官』(2008年1月28日(月))

公園の傍。
壁に巻き付いている草を
手ではなく足で剥がす俺。
草は取れていくが、
靴の裏の汚れで影が黒くにじむ。

公園の隣は警察署だった。
警官がぞろぞろとコチラへ向かって来る。
何が様子が変だ。
目線は俺の向こう側。
振り返ってみると、
一人の40代ぐらいの男が
小型銃を構えている。
警官も集まってきて、
ある警官はその男に銃を向けている。

俺は動いたら撃たれると思いつつも、
近くの電信柱の裏へ隠れようとする。
男が銃口を開いた。
火花を散らして
小さなダイナマイトのような物が出てきた。
真っ直ぐ飛んで地面に落ちた。

そこにピリカン警官が飛び、
それを大きな口でくわえ、
口の中へ入れて遠くへ運ぼうとする。

背中には小さなウサギが乗っている。
競馬のジョッキーのように
ペリカンを操っている。

ダイナマイトが大爆発。
音が響く。
間一髪で皆無事だった。
ペリカン警官以外は……。
口の中で爆発させたらしい。

気絶している。
重症。
ウサギが「お_い!」と叫びながら、
バンバン背中を叩きながら、
ペリカン警官を起こそうとしている。
が、起きない。

公園の壁の上に座っていた俺の周りに、
数名の男の仲間が集まってきた。

仲間同士で、
「俺は○○製の銃を持ってる」だの、
やたらと自慢話をしているが嫌味は無い。

すると、
ぽっちゃりしているけど陽気で
笑顔の素敵な20代前半の女性が、
引越しの手伝いで人手が必要だと言う。
俺は承諾し、付いて行く。

家の中に入ると結構大勢の人が居る。
こっちの部屋、あっちの部屋、20名ぐらい居るだろうか。
ぽっちゃりお姉さんが
「ここは養護学校よ」と教えてくれる。

机の上にある紙に目をやると、
上手なアニメが描かれていた。

生徒の誰かが描いたのだろうか?
「上手い!」と思った。
感動した。

サインの名前は「ふじい こじろう」。
アニメの横顔の特徴から、
サザンオールスターズの桑田圭介が
描かれているのだとすぐ分かる。
帽子は真四角で臼のよう。
上にはお米が見える。

夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼個人的な評価は★★★★☆(75点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

二つの大きな話が
どこかでリンクしたっぽいです。

銃が出てきて怖かったけれど、
予想すら出来ない程の大胆な展開で
面白かったw

▼夢関連?


▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。