スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京タワー』(2004)★★★☆☆ 

新年あけましておめでとうございます。

早速ですが、『東京タワー』(2004)を観ました。
ふたつのカップルの不倫が対照的で面白かったです。

原作の本を読んでないので本とは対比できないけれど、
映画自体で評価するなら、映像的には★★★★☆でした。

何と言っても、黒木瞳さんが綺麗すぎる^^

そして、男の僕から見ても、岡田准一くんが格好良すぎ。
シャワーしてる時にお尻が出てた映像がありましたが、
みなさんはどう感じられましたか?^^


ただ少し残念だったのは、理解不能なコマ運び。
岡田くんがビルの上から黒木さんに最後っぽい電話をして
まるで飛び降りたかのようなフェイドアウトのシーン。
あのシーンの意味は何?

単に、映画を観ている人を驚かしたかっただけ?
「生きてる意味がないよ」とかのセリフも付けちゃって
ちょっとやりすぎだと思いました。


また、最後らへんで、
寺島しのぶさんが松本潤の車を追いかけて
わざと衝突するシーンがありましたが、
どんな女性の心理なのでしょう?

警察に報告したら間違いなく彼女は刑務所行きでしょう^^


というわけで、総合的には星が1個減って★★★☆☆。
まぁ、観て損はないし、それなりに楽しめました。

↓今日は何位かな?


↓作品の解説などはコチラ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。