スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『約三十の嘘』(2004)★☆☆☆☆ 

『約三十の嘘』(2004)を観た。

はっきり言って、つまんねえ。
ストーリー、キャスト、映像、音楽、どれもいまいちだった。

6人の詐欺師が儲けた7000万円をめぐって
誰が誰と組んで逃げるとか逃げないとかの話なのだが、
ごちゃごちゃしすぎ。

椎名桔平、中谷美紀、妻夫木聡、田辺誠一、八嶋智人、
伴杏里の6人が揃って「豪華キャスト」と言うらしいが、
本当にそうなのか?w

ほとんど列車の中での撮影なので映像に変化がない。
クレイジーバンドの音楽もエンドロールのとこだけじゃん。

「ごんぞう」と名付けられている着ぐるみのパンダ君を
主役にしたほうがもっとマシだったかもしれない。

というわけで、『約三十の嘘』は★☆☆☆☆でした。
もしファンの方がいたら申し訳ございません。

↓今日は何位かな?


↓作品の解説などはコチラ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。