スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦国自衛隊1549』(2005)★☆☆☆☆ 

『戦国自衛隊1549』(2005)を観た。

意味わからん……。

設定が変すぎ!!!

ホールって何?www
あんなんでタイムスリップできるわけがない!
しかも、ヘリコプターで行けるわけがない!www

誰が織田信長になったって?www
あいつが豊臣秀吉になっちゃった?www
んなわけない!!!

というわけで、『戦国自衛隊1549』は★☆☆☆☆。
観ないことをオススメします。
絶対観るな!

…とか言うと余計に観たくなる?^^;


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


スポンサーサイト

実写版『ちびまる子ちゃん』★★★★★ 

録画しておいた実写版『ちびまる子ちゃん』を観た。

めちゃくちゃ良かった!
キャスティングが素晴らしい!

 まる子    森迫永依
 おとうさん  高橋克実
 おかあさん  清水ミチコ
 おじいちゃん モト冬樹
 おねえちゃん 福田麻由子
 おばあちゃん 市毛良枝
 たまちゃん  美山加恋

花輪くんや永澤くんもソックリ!www

しかも、爆笑問題や木村カエラが出てて豪華!www

映画じゃないけど、実写版『ちびまる子ちゃん』は
ズバリ★★★★★でしょう!



↓ちびまる子ちゃん!


↓今日は何位かな?


『変身パワーズ』(2002)★★★★☆ 

『変身パワーズ』(2002)を観た。
原題は『The Master of Disguise』。

馬鹿すぎて笑える。

変身しても目や声で誰か分かるので、
それは変身というかただの「仮装」。
でも、そのイマイチなところがかえって良い。

ただ、『オースティンパワーズ』の馬鹿さ加減には
負けていると思う。

というわけで、『変身パワーズ』は★★★★☆。
もうちょっとだけ強いインパクトが欲しかったかも。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


第3回映画トリビア: 解答 

第3回トリビアの解答を発表します!

今回、コメントをくれたのは、
中国に在住の「ゆ~しゃん」さん!
どうもありがとうございます!


さて、問題は、

張芸謀(チャンイーモウ)監督作品である
『初恋のきた道』の原題は、次のうちのどれ?


A:『初恋之路』(訳:初恋の道)
B:『回家的路』(訳:帰宅までの道)
C:『郷間小路』(訳:カウントリーロード)
D:『我的父親母親』(訳:私の父と母)

でした。


そして、「ゆ~しゃん」さんが選んだのは「D」……。
さて、結果は???


正解は……






(・-・)






(「・・)








(@'ω'@)








「D:『我的父親母親』」で、正解です!!!

お見事!!!!
(*'ω')//゛゛゛88888888888888


原題がやっぱり一番良いと思うのは僕だけでしょうかw


中国で撮影した写真とともに
毎回おもしろいコメントが載っている
「ゆ~しゃん」さんのブログはコチラ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
徒然日記~中国的生活


次回のトリビアも乞うご期待!


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


第3回映画トリビア: 映画『初恋のきた道』の原題 

ぽっぷ主催の第3回トリビアあああ!!!

無謀とか言わないで下さいw
どんどん突っ走っていこうと思います。


さて、問題です。


張芸謀(チャンイーモウ)監督作品である
『初恋のきた道』の原題は、次のうちのどれ?


A:『初恋之路』(訳:初恋の道)
B:『回家的路』(訳:帰宅までの道)
C:『郷間小路』(訳:カウントリーロード)
D:『我的父親母親』(訳:私の父と母)



正解付きのコメントを、期待しないで待っていますw


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


第2回映画トリビア: 解答  

ぽっぷ主催の第2回映画トリビアを
締め切らせて頂きます!

正解すればなんと100万円を贈呈する「予定」でしたが、
今回は残念ながら回答者がいませんでしたwww

以下、ネタバレ注意!!!

さて、問題は、

岩井俊二監督の長編デビュー作『Love Letter』で
男・藤井樹が女・藤井樹に渡した白い本の題名は
次のうちのどれ?


A:『スワロウテイル』
B:『ラヴレター』
C:『失われた時を求めて』
D:『ポップコーンを食べながら』


正解は、C:『失われた時を求めて』でした!


男・藤井樹が女・藤井樹の家まで行き、
「これ、返しといてよ……」。
女・藤井樹「そんなの自分で返しなさいよ!」。
男・藤井樹「それができなくなったから頼んでるんだろ」。

この時に、女・藤井樹が「図書カードの裏」を見ていたら
どうなっていたのだろう……。

なんとも意味深な本の題名でした!


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


『初恋のきた道』(1999)★★★★★ 

『初恋のきた道』(1999)を観た。
3度目の鑑賞になる。

都会から田舎へ来た先生に、
田舎娘のチャン・ツィイーが恋する話。

最高である!
面白いし、綺麗だし、感動する!

あまり気付いてない人が多いと思うが、
もっとも注目すべき点は、
張芸謀(チャンイーモウ)監督の「色の使い方」である。

通常は昔話をする時に用いられるモノクロ映像だが、
この映画はモノクロの画面から始まる。

そして、昔話をするシーンを鮮明なカラーで描く。
チャン・ツィイーの赤がまぶしすぎるほどに。

最後をモノクロでまとめ、
昔話の恋物語がなおさら鮮やかになる。

上手すぎる。

というわけで、『初恋のきた道』は★★★★★。
北京五輪の開会式と閉会式の総監督にも選ばれた
張芸謀監督が、どんな演出をしてくれるのか楽しみだ。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


『機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-』(2005)★★☆☆☆ 

『機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-』(2005)を観た。
3部作からなる“ニュー・トランスレーション”版の第2部。

「繋ぎ」のせいなのか、話がポンポン飛ぶ。
あんまり面白くなかった。

唯一、そして一番面白かったのは、カミーユがフォーに
自分の幼少の頃について語ってるところ。

「爪を噛むな!両手を洗え!パンツを取り替えてるか!」
と言われていたことを赤裸々に語った後、

「ああ、俺って何を話してるんだ~!!!!」wwwwwww

というわけで、
『機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-』は★★☆☆☆。

最終章が楽しみだ。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


『大変な結婚』(1992)★★★★☆ 

『大変な結婚』(1992)を観た。

最初、くだらねえ映画だなと思った。
物語には無理があるし、演技もわざとらしい!
しかし、徐々に壷にハマってきた。
3兄弟がとても愉快。
その時になってやっと、コメディーなのだと気付いたw

というわけで、『大変な結婚』は★★★★☆。
前半と後半のギャップが、ほどほどに良い。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


『妖怪大戦争』(2005)★★★★★ 

『妖怪大戦争』(2005)を観た。

神木隆之介ちゃんが熱演している。
まるで女の子みたいに可愛いwww

ナインティーナインの岡村も好演している。
「小豆洗い」という地味~な妖怪なのに、
ラストシーンに無理矢理絡んできて大活躍していたw

それにしても、妖怪がた~~くさん出てくる。
日本の妖怪の種類には本当に驚かされる!!!

『ハリー・ポッター』の魔法使いにも負けてない!!!
↑これは日本映画発展のための「真っ白な嘘」かもw

というわけで、『妖怪大戦争』は★★★★★。
普通に面白かった。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。