スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』(2005)★★★★☆ 

『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』(2005)を観た。
3部作からなる“ニュー・トランスレーション”版の第1部。

長い間ガンダムを観ていなかったため
最初は専門用語に戸惑ったが、ラストに感動!


カミーユ、アムロ、シャーーーーー!!!!

Can you celebraaaaaaaate?!
Can you kiss meeeeee toniiiiight?!

アムロ違いw


アムロ・レイ以外にもファーストガンダムで活躍してた
ハヤト・コバヤシやカイ・シデンも登場!
そして、未だにアムロのことを好きなハヤトの妻、
フラウ・ボゥwwwwwww

というわけで、
『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』は★★★★☆。

懐かしすぎるキャラが復活し、満足できる作品だった。
ファーストガンダムのDVDが待ち遠しいな。



↓作品の解説などはコチラ! ↓Gacktの『Metamorphoze』!


↓カミーユのことならΖガンダム! ↓森口博子の『水の星へ愛をこめて』!


↓ガンダムだけどガンダムじゃない。意外とオススメな作品!


↓ここで知識をまとめよう!
機動戦士Ζガンダム - Wikipedia
カミーユ・ビダン - Wikipedia
エゥーゴ - Wikipedia
ハヤト・コバヤシ - Wikipedia

↓今日は何位かな?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。