スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マトリックス』(1999)★★★★☆ 

『マトリックス』(1999)を観た。
7年ぶり2回目の鑑賞になる。

内容を相当忘れてた。
いや、初めて観た時も大して理解できてなかったので
今回もまた初めて観るような感覚だった。
まぁ、要は「夢の世界」で
ブルース・リーになる話ということで。

2000年アカデミー賞の「視覚効果賞」、「音響効果賞」、
「音響賞」、「編集賞」の4賞を獲得した時点で、
この映画は内容うんぬんと言うよりも
視覚と音学を楽しむものと俺は思っている。

その点において、スローモーションで360度撮影する
「バレットタイム」(Bullet-time)の手法はカッコイイ。
そして、2006年トリノオリンピック金メダリストの
荒川静香もビックリのイナバウアー。

というわけで、『マトリックス』は★★★★☆。
足を撃てば良いのに…というのは反則でしょうか?


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


ビビアン・スーは本当に『靴に恋する人魚』 

『靴に恋する人魚』(2006)で、
足が不自由な主役を演じたビビアン・スー。

実生活でも本当に足に持病を抱えてて、
映画の上映後に手術。
今は、映画の主役のように車椅子の生活らしい。

wikiにも書いてあります。
ビビアン・スー - Wikipedia
ビビアン・スー:4年ぶりの日本で主演映画PR

この話と平行して、『さらば、わが愛 覇王別姫』(1993)で
有名なレスリー・チャン(張国栄)が
『カルマ』(2002)(原題『異度空間』)で
飛び降り自殺を計ろうとする場面があるのだが、
2003年4月1日に本当に飛び降り自殺をした話を思い出す。
エイプリルフールの訃報に誰も信じなかったそうな……。

↓ビビアン・スー関連はコチラ!


↓レスリー・チャン関連はコチラ!


↓今日は何位かな?↓


『アイ, ロボット』(2004)★★★☆☆ 

『アイ, ロボット』(2004)を観た。

『アイランド』(2005)と似てるとの噂があったので観てみたら
物語的にもエンディング的にも本当にそっくりだった。

『アイ, ロボット』の方が先に公開されているので、
もしインスパイアしたというのなら
『アイランド』の方が明らかに分が悪い。

しかし、映像的な迫力とテンポのことを考慮すれば
『アイランド』の方が『アイ, ロボット』よりも面白かった。

というわけで、『アイ, ロボット』は★★★☆☆。
ウィル・スミスのジョークに若干苦笑い。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


『人志松本のすべらない話』★★★★★ 

『人志松本のすべらない話』を観た。

めちゃくちゃ面白い!
腹を抱えて笑ってしまう!
まじで笑いが止まらない!

You Tubeでも観れます。
http://www.youtube.com/results?related=suberanai%20owarai
削除されるかもしれないので、お早めに!

というわけで、『人志松本のすべらない話』は★★★★★!
DVDも馬鹿売れらしいです。


「人志松本のすべらない話」DVD、初登場2位&15万枚突破(SANSPO.COM 2006/07/04)

↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


『24 -TWENTY FOUR- シーズン1』★★★★☆ 

昨夜、『24 -TWENTY FOUR- シーズン1』の全24話を
24時間近くかけて「やっと」観終わった。

アメリカのFOXテレビで
2001年11月6日から2002年5月21日まで放送。
つまり、約4年前の作品を「やっと」観たということになる。

音楽が良い。
Jackの仕事振りがかっこ良い。
次の話が気になる終わり方も良い。

でも、人が無意味に殺されすぎ……。
そして、最終話では話が「急」展開しすぎw

というわけで、『24 シーズン1』は★★★★☆。
満点に近いほど面白かったです。


↓作品の解説などはコチラ!


↓『24』の本関連はコチラ!


↓今日は何位かな?↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。