スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レインマン』(1988)★★★★★ 

『レインマン』(1988)を観た。
今までに何度観たのか数えてない。
好きなので何度も観ている。

好きな理由は、ダスティン・ホフマンの演技。
ほんとに自閉症のようだ。
演技に見えない演技。
これこそがまさに役者の真髄と言ったところだろう。

イライラしているトム・クルーズも捨てがたい。
彼が怒れば怒るほど、面白さが増す。

というわけで、『レインマン』は★★★★★。
タイトルの駄洒落も捨てがたい。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。