スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラスト・サムライ』(2003)★★☆☆☆ 

『ラスト・サムライ』(2003)を観た。

まあまあかな。

良かった点を挙げれば、真田広幸の演技。
渡辺謙よりも迫力があった。

小雪は、演技というよりも顔が綺麗w
「東洋」の美しさを見事に出していると思った。

悪かった点を挙げれば、キリがないかもw
アメリカ人の抱く日本像への違和感がありすぎ。
特に、最後の土下座のシーンはハッキリ言っていらない!

というわけで、『ラスト・サムライ』は★★☆☆☆。
トム・クルーズが主役だったのを忘れていました。


↓今日は何位かな?↓


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓作品に関連した音楽や本などはコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。