スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カーズ』(2006)★★★★★ 

『カーズ』(2006)を観た。
ジョン・ラセター監督作品。

詳しい説明はウィキに任せることにして……。
・ カーズ (映画) - ウィキペディア
・ ジョン・ラセター - ウィキペディア

面白かった。
映像が凄い。
CGとは思えない箇所もあった。
特に、風景。
感動して涙が出そうにもなった。
アカデミー賞で「長編アニメ賞」を獲得するだろう。

というわけで、『カーズ』は★★★★★。
ルート66を走ったことがある俺には懐かしい作品だった。


↓今日は何位かな?↓


↓『カーズ』の詳しい解説などはコチラ!


↓『カーズ』関連の本などはコチラ!


スポンサーサイト

YouTubeで「合法」宣伝開始!『スーパーマンR』「CBS」「Wii」★★★★★ 

ぽっぷの独り言です。

とうとうYouTubeに
著作権を保有している「当事者」が動画をアップし、
宣伝を開始してます!

「違法」動画アップじゃないです。
「合法」動画アップです!

まずは、「supermanreturnsdvd」からコチラ!
『スーパーマン・リターンズ』(2006)が全米で
11月18日にHD-DVD及びBDで発売を開始するらしい。




また、全米の4大TV局の一つ「CBS」も
YouTubeへ動画アップを開始。
コメディーTV番組『となりのサインフェルド』(Seinfeld)の
主要キャラの一人「マイケル・リチャーズ」が
あるショーで黒人差別の暴言を吐いたために、
今日のYouTubeのMost Viewページで
Top10をほぼ独占しています。




そして、Nintendo(任天堂)も「Wii」の宣伝を
YouTube上で始めています!




というわけで、YouTube合法宣伝は★★★★★!
時代は急速に変化しています。
日本もいち早くこうなるべきです。
JASRACに著作権を委託するのではなく……。

ぽっぷの独り言でした。


↓今日は何位かな?↓


Mr.Children発売決定『フェイク』への期待度★★★★★ 

ぽっぷの独り言です。

Mr.Childrenの『しるし』が「オリコン」の
デイリーランキング」で1位を獲得!

そんな中、
手塚治虫原作、妻夫木聡と柴崎コウ主演映画
『どろろ』の主題歌に決定している
Mr.Childrenフェイク』の発売が決定!

2つの公式サイト「TOY'S FACTORY: Mr.Childen」と
mrchildren.jp」にも書いてあります。

2007年1月24日リリース!
40万枚完全限定!
500円(税込み)!

手塚マンガの未来都市の実写版みたいな歌なのかな?!

てなわけで、oh oh oh yes、
Mr.Childrenフェイク』への期待度は★★★★★!

予約しなきゃ、ヤバイでしょう……。


↓今日は何位かな?↓


↓『フェイク』の予約はまだ出来ませんがチェック!
Amazon.co.jp ニューリリース・予約ページ

Mr.Children『しるし』関連はコチラ!


↓映画『どろろ』関連はコチラ!


↓アニメ『どろろ』関連はコチラ!


Mr.Children『しるし』『ひびき』『くるみ』★★★★★ 

ぽっぷの独り言です。

本日、Mr.Childrenのニューシングル
しるしが発売され、買ってきましたよ~!
収録曲は『しるし』『ひびき』『くるみ』の3曲。

一言では表現できないぐらい良いです!
最高!最高!最高!
(↑三言です)

何を隠そう……、デビュー前からとは言いませんが、
1993年からず~っと聞いているファンですw
以下、簡単な感想を3行ずつ書きます。


ドラマ『14才の母』の主題歌でもあるしるしは、
「ダーリンダーリン」「カレンダーに」「泣いたり笑ったり」と
韻を踏んでいる所が凄くカッコいい!

ひびきは、初めて聞きましたが懐かしい感じ。
『君が好き』、『CANDY』、『ロードムービー』に
美空ひばりの『川の流れのように』を合体させた?!

そして、くるみ - for the Film - 幸福な食卓』は、
Bank Bandの時のようなちょっとしたジャズ風を感じます。
わざとズラした音が心地良いです!


というわけで、Mr.Childrenの『しるし』は★★★★★!
一曲一曲にその当時の僕のしるしがあり、
そして今回もまた僕の記憶を埋め尽くしていくのだろう。


↓今日は何位かな?↓


↓Mr.Children『しるし』『しるし』『しるし』


第1回 我是誰クイズ: 托比・麦奎尔 

第1回の我是誰クイズを開催します。
ぱちぱちぱちぱちぱち……。
中国語で書かれたセレブの名前を当てて下さいね。

正解は、下記にある「続きを読む」から読んで下さいね。

早速ですが、第一問目はコチラ!
「托比・麦奎尔」とは誰の名前でしょう?

では、第2問目。
「萨姆・莱米」とは誰でしょう?
「山姆・雷米」と書かれる場合もあるようです。

最終問題はコチラ!
「克里斯滕・邓斯特」とは誰でしょう?

しばらく考えてくださいね。
それでは、正解は「続きを読む」をクリック!



続きを読む

『スパイダーマン』(2002)★★★★☆ 

『スパイダーマン』(2002)を観た。
もうすぐ公開の『スパイダーマン3』(2006)を観るための
復習を兼ねて、3回目の鑑賞になる。

映像的にも物語的にも、楽しい映画なのは間違いない。
初めて観た時は映画館だったので映像にやられた。
2回目の時は友達と一緒に観て、やっぱり楽しかった。
そして今回、約3年ぶりに観て少し冷静になってみた。

蜘蛛なのになぜ赤いのか?

赤い蜘蛛を探そうと思えば見つかるかもしれない。
しかし、黒い蜘蛛が圧倒的に多いことは明らかだろう。

『スパイダーマン3』では黒くなる。
ただ単に色が変わっただけで凄く印象が違う。
そして、おそらく物語も違った方向性を持つだろう。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/y/mov/10020/

というわけで、『スパイダーマン』は★★★★☆。
冴えない主人公に自分を重ねて、感情移入しましたw


↓今日は何位かな?↓


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



祝! ブログ開設一周年 

ぽっぷの独り言です。

先週の11月5日をもちまして、
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』が
一周年を迎えました!

ぱちぱちぱちぱちぱち!

と言いましても、一年前の11月5日には
ただ「開設」しただけでありまして、
さらに12月の記事もゼロなので
実質的には1月15日からなのかもしれませんw

どちらにしても、少ない映画感想の記事ながらも
よく続けてこれたなと自分で自分に感心するとともに、
皆様の訪問に感謝するばかりです。

どうもありがとうございます!

これからも気ままに書き続けていこうと思ってます。
よろしくお願いします^^


↓今日は何位かな?↓


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



第7回映画トリビア: ドラえもん「タイムマシーン」が発明されたのは何年? 

ぽっぷ主催の第7回映画トリビアです。
のび太の机の引き出しと繋がっている「タイムマシーン」、
な、なんと、発明されたのは……、
続きを読む

『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006)★★★★☆ 

『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』(2006)を観た。

慣れって怖いですねぇ……。
そして、声って凄く大事なんだなぁと改めて思った。
声が違うことに凄く違和感を感じた。

2005年、ドラえもん、のび太、しずかちゃんなど
主要なキャラクターの声が変わったことは知ってるし、
TVで何度か観たことはあるけれど、
ドラえもんの声が鼻詰まりではなく甲高いことには
やっぱり鼻に付きますね……。

ルパン3世の声優だった山田康雄がお亡くなり
モノマネで有名な栗田貫一が引き継いだように、
ドラえもんも誰かが大山のぶ代(まだ健在!)の声を……。
なんなら僕がやりますよ、鼻をつまみながらw

ただ、慣れって本当に怖いもので、
既に知っているストーリーの中へどんどん入り込むうちに
彼らの声に徐々に慣れて、段々と気にならなくなりました。

というわけで、『のび太の恐竜2006』は★★★★☆。
ピー助の声は小さい時と大きい時で違うんですねw


↓今日は何位かな?↓


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓作品関連の本などはコチラ!


↓スキマスイッチの『ボクノート』関連はコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



ハリウッド版『西遊記』への期待★★★★★ 

ぽっぷの独り言です。

おおおおおお。
ジャッキー・チェンが沙悟浄役をするそうです!
本日付けの「ヤフーニュース」に載っています。

日本ドラマ『西遊記』でジャッキー似と噂の
内村光良が沙悟浄役だったので、もしかして……。
そう思っていたら、まじでそうなりましたか!w
ぽっぷによる前回の独り言は「コチラ」!
もっと自信持って予想しておけば良かったなぁ。

ジェットの動きは今のジャッキーよりも切れがあるし、
ジャッキーの沙悟浄は孫悟空を凌ぐ面白さになるだろう!

というわけで、
ハリウッド版『西遊記』への期待は★★★★★。

猪八戒には是非、サモ・ハン・キンポーでヨロシク!


↓今日は何位かな?↓


↓香取慎吾主演の『西遊記』関連はコチラ!


↓堺正章主演の初代『西遊記』関連はコチラ!


↓ディッキー・チョン主演の『西遊記』関連はコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。