スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男たちの大和/YAMATO』(2006)★★★★★ 

『男たちの大和/YAMATO』(2005)を観た。
公式サイトは「コチラ」!
ウィキペディアでの解説は「コチラ」!

佐藤純彌監督作品。
主な出演は、反町隆史、中村獅童、鈴木京香、仲代達矢、
松山ケンイチ、蒼井優、渡哲也、長嶋一茂、他。

とっても良かったと思う。
ウィキペディアを読むと、事実関係と合っていない事も
演出の為にあったみたいだけど、良い作品だったと思う。

中村獅童の熱い演技も良かった。
ここだけの話……、
素人の俺がどうこう言っても仕方ないけれど、
役者としては凄いと思う。

顔もあんまりカッコイイと思えないし、
私生活のこともあんまり知らないけれど、
演技のことだけは褒めることが出来る。

松山ケンイチも良かった。
『1リットルの涙』の時よりも数倍良かったと思う。
さらに、蒼井優と顔が似ているとも思ったw
蒼井優の笑顔は、ファンではないけど、心が和んだ。
「嫌じゃー! 死んじゃらいけん!」のシーンに涙(;_;)

というわけで、『男たちの大和/YAMATO』は★★★★★。
長渕剛の主題歌も良かった~!


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


スポンサーサイト

ぽっぷ監督の夢映画『小学生の班会議』★★★★☆ 

ぽっぷの夢映画です。

小学校の時の同級生、しかもよくツルんでた
S君とT君が夢映画に「友情出演」してくれましたw

▼夢映画の内容
小学校の同級生と一緒に「文化祭」について話し合う。俺が所属する班には、俺を含めた男が4人と女が4人。S君とT君が発案した「高速道路で車がどんどん落ちてくるゲーム」について話し合う。そうこうしているうちに、違う組からも人が来て、幼馴染のUちゃんを見かけたり、三つ子の姉妹を見つけたりと、クラスが明るくなってきた。そんな中、本題に。T君の説明が下手なので、俺が彼に質問をすることによってゲームの内容をどんどん理解していってる最中に、目が覚めた……。

▼「ぐっちゃんの夢占い」による「運勢」鑑定
総合 ★★★★☆
恋愛 ★★★☆☆
金銭 ★☆☆☆☆
健康 ★★★★★
友情 ★★☆☆☆
仕事 ★★★★★

▼「ぐっちゃんの夢占い」による「夢からのメッセージ」
あなたの夢は、新しい絆が、今までとは違った場所で生まれる事を表しています。それは同僚であったり、上司であったりと様々です。あなたの一生を通して支えてくれるような人物に出会う事でしょう。人と知り合う機会があれば積極的に行動するように心がけてください。

▼夢映画の感想
S君は人望が厚いリーダー格なのに無口。
T君はアイデアマンだけど説明下手。
そんな彼らとのグループの中で、
俺は一体どんな役割をしていたのだろう?!
そんなことをふと考えたりもしました。

というわけで、『小学生の班会議』は★★★★☆。
「新しい絆」って何だろうなぁ。楽しみだなぁ。

※この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
空想上のフィクションでもあります。

▼関連リンク
第1回ぽっぷ監督の夢映画『服のプレゼント
第2回ぽっぷ監督の夢映画『
第3回ぽっぷ監督の夢映画『蜥蜴(トカゲ)
第4回ぽっぷ監督の夢映画『蜘蛛男
第5回ぽっぷ監督の夢映画『友人の結婚式

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。