スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せのちから』(2006)★★★★★ 

『幸せのちから』(2006)を観た。

【内容】
ホームレスから億万長者になった男の半生を描いた実話。

【キャスト】
・ウィル・スミス
・ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
・タンディ・ニュートン
・ブライアン・ホウ
・ジェームズ・カレン
・ダン・カステラネータ
・カート・フラー


【スタッフ】
・監督:ガブリエレ・ムッチーノ
・製作総指揮:デヴィッド・アルパー、エイミー・ベアー、他
・製作:ウィル・スミス、トッド・ブラック、他
・脚本:スティーヴン・コンラッド
・音楽:アンドレア・グエラ
・撮影:フェドン・ババマイケル
・編集:ヒューズ・ウィンボーン
・配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント
・公開:2006年12月15日 (アメリカ)、2007年1月27日 (日本)
・上映時間:117分
・製作国:アメリカ
・言語:英語

【ぽっぷの感想】
ありきたりのサクセスストーリーだが、実話は凄い。
しっかりとした目標を持って夢を実現したいなと思った。

実話の基となったクリス・ガードナー氏は現在、
Gardner Rich & Co社の創設者でCEO(最高責任者)。
2人の子供(クリス・ジュニアとジャシンサ)の父で、
ニューヨーク及びシカゴ在住の実業家・慈善家である。
南アフリカに投資し、数百という仕事を生み出しているという。

「幸せのちから」という邦題がちょっと……。
ちゃんと訳しましょうよ……。
まるで「幸せのちから」で億万長者になったみたいじゃんw

伝えたかった事はそうではなくて、
恵まれない状況下でも「幸せの追求」をし努力した結果、
その努力の当然たる見返りとして
「幸せ」を掴んだ事だったと思う。

以下、ネタバレ注意!
核心部分に触れていますので注意!


続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。