スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あおげば尊し』(2005)★★★★★(祝!卒業!) 

『あおげば尊し』(2005)を観た。

【内容】
教師と教え子、双方から見た「死の意味」についての話。

【キャスト】
・テリー伊藤
・薬師丸ひろ子
・加藤武
・麻生美代子
・絵沢萠子
・大倉孝二
・入江雅人


【スタッフ】
・監督: 市川準
・原作: 重松清
・脚本: 市川準
・音楽: 岩代太郎
・配給: 株式会社テンプリント、スローラーナー
・製作年: 2005年
・製作国: 日本
・上映時間: 82分

【ぽっぷの感想】
卒業式のシーズンにこの作品を観て、なんだかラッキー♪

今春卒業する生徒たちに是非とも観てもらいたい作品。
うざかった先生が結構居たかもしれないけれど、
きっと考え方が変わるだろうと思う。

薬師丸ひろ子の演技は安心して観れたが、
初主演を務めたテリー伊藤の演技も悪くはなかった。

「死」や「命の尊さ」について解っていない生徒たちに
余命3ヶ月を宣告された父でもあり元教師を「教材」として
教えるという難しい役を、上手にこなしていたと感じた。

市川準監督の手腕も見応え。
風景の映像や間の取り方が非常に上手い。
ゆったりと時間が流れるが、それが凄く心地良かった。

そして、ラストシーン。
ベタだけどこういうの好き。

『仰げば尊し』の歌、
テリー伊藤と生徒の目だけの会話、
モノクロの後ろ姿はかなり良かった。

というわけで、『あおげば尊し』は★★★★★。
卒業式に『仰げば尊し』を歌うことに僕は賛成だ。


↓今日は何位かな?↓


↓もっともっと詳しい作品の解説などはコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!

『『仰げば尊し』 (作詞/作曲 ともに不祥)

1. 仰げば 尊し 我が師の恩
  教(おしえ)の庭にも はや幾年(いくとせ)
  思えば いと疾(と)し この年月(としつき)
  今こそ 別れめ いざさらば
2. 互(たがい)に睦し 日ごろの恩
  別るる後(のち)にも やよ 忘るな
  身を立て 名をあげ やよ 励めよ
  今こそ 別れめ いざさらば
3. 朝夕 馴(なれ)にし 学びの窓
  蛍の灯火 積む白雪
  忘るる 間(ま)ぞなき ゆく年月
  今こそ 別れめ いざさらば

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。