スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハチミツとクローバー』(2006)★★★★☆ 

『ハチミツとクローバー』(2006)を観た。

【内容】
美大に通う男女5人の青春物語。

【スタッフ】
・監督:高田雅博
・脚本:河原雅彦、高田雅博
・原作:羽海野チカ『ハチミツとクローバー』
・主題歌:スピッツ『魔法のコトバ』
・配給:アスミック・エース
・公開:2006年7月22日
・上映時間:116分

【キャスト】
・竹本祐太:櫻井翔(嵐)
・花本はぐみ:蒼井優
・森田忍:伊勢谷友介
・真山巧:加瀬亮
・山田あゆみ:関めぐみ
・花本修司:堺雅人
・原田理花:西田尚美
他。

【ぽっぷの感想】
それなりに楽しく観れた。
原作の漫画を詳しく知らない「おかげ」だろうw

物語 ★★★★☆
ラストシーンの「ありがとう」以外、
特に気になる点も無く、話の中に溶け込めた。
仲間との青春時代っていいなー。

配役 ★★★★☆
蒼井優が演じる花本はぐみが、
ふわふわとした「不思議ちゃん」で可愛らしかった。

蒼井優が出演した映画では、
・『リリイ・シュシュのすべて』(2001)
・『花とアリス』(2004)
・『男たちの大和/YAMATO』(2005)
・『ハチミツとクローバー』(2006)
・『フラガール』(2006)
などを観たが、
どの作品でも役になりきった名演技をしていると思う。

『ハチクロ』では、笑顔が良かった。

演出 ★★★★☆
凄い良かったと思える点は無かった。
しかし、特に気になる点も無かった。
ということは、それなりに良い演出だったのだろう。

映像 ★★★★☆
綺麗だった。
カメラのアングルやコマ割りなど結構好きだった。
はぐちゃんの抽象画も綺麗だった。

僕も、絵ブログ『真四角美術館』にて
抽象画を描いているので是非観に来て下さいねw

音楽 ★★★★☆
『ハチミツとクローバー』という漫画のタイトルの由来が
スピッツのアルバム『ハチミツ』と
スガシカオのアルバム『クローバー』だったみたいですねw

スピッツの『魔法のコトバ』は爽やかで良いなぁ。

しかし、スガシカオ作詞作曲で嵐が歌う『アオゾラペダル』は
どんな曲だったか印象に残っていませんw


というわけで、『ハチミツとクローバー』は★★★★☆。
5つの評価の全てを星4つにしたので
総合でも平均を取って星4つになりましたが、
これでは各別の評価の意味が無くなってる?w


↓今日は何位かな?↓


↓映画『ハチミツとクローバー』のDVD関連


↓漫画『ハチミツとクローバー』の本関連


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。