スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『西遊記』(2007)★★★★☆(80点/100点) 

■こーん。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■『西遊記』(2007)を観ました。

友達から、感想文が「長すぎるよw」と言われたので
今回は簡潔に感想を述べたいと思います。

■さて、本題です。



個人的な評価は★★★★☆(80点/100点)。

一番有名な敵の
金角大王と銀角大王との戦いが
ストーリーのメインだったので、
楽しめました。

銀角大王とのアクションシーン、
ウッチャンのジャッキー・チェンばりのアクションシーン、
絶壁の山を横に歩くシーンが好きでした。

ただ、觔斗雲が雲ではなく羽で出来ている事、
「仲間」を「なまか」と呼ぶ事が、
個人的にはあまり好きではありませんでした。

ドラマ『西遊記』の時にも「なまか」と言っていたけれど、
聞く時に違和感を感じるのは私だけでしょうか?
非常に言いにくそうに感じますし、
その言い方のどこが面白いのか分かりません。

『となりのトトロ』でメイちゃんが
「とうもろこし」の事を「とうもころし」と呼ぶ可愛らしさとは
雲泥の差があるように思えます。

孫悟空が活躍する
アニメの実写ハリウッド版『ドラゴンボール』も楽しみですが、
ジャッキーチェンとジェット・リーが共演するという
ハリウッド版『西遊記』も待ち遠しいです。

■今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2007 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。