スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『舞妓 Haaaan!!!』(2007)★★★★★(92点/100点) 

■こーん。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『舞妓 Haaaan!!!』(2007)を観ました。


▼個人的な評価は★★★★★(92点/100点)。

かなり面白かった。
大爆笑しました。

クドカンこと宮藤官九郎の
脚本が素晴らしい。

『真夜中の弥次さん喜多さん』(2005)の時は
話がぶっ飛びすぎてついていけませんでしたが、
今回は自分にとって丁度良いぶっ飛び方でした。

阿部サダヲさんの髪型や顔芸を見て、
マンガ『行け!稲中卓球部』を思い出しました。

もしかしてクドカンは
『稲中』を意識して脚本を書いたのでしょうか?

いつの日にか機会があれば
舞妓さんとお酒を飲みたいと思いました。

▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2007 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。