スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プラダを着た悪魔』(2006)★★★☆☆(65点/100点) 

■こーん。
 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
 「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『プラダを着た悪魔』(2006)を字幕で観ました。


 監督: デビッド・フランケル。
 出演: メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、他。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★☆☆(65点/100点)。

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 女性向きの映画でしょうねw
 ブランド服が沢山出てくるし、
 アンドレアを演じるアン・ハサウェイが
 どんどん綺麗になっていって、
 120%の仕事が出来るキャリアウーマンに
 変身していく様を見ると、
 元気と勇気が出るでしょう。

 “自分らしさ”を考えるヒントも
 隠されているかも知れません。
 “仕事”と“私生活”のどちらを優先するか?
 どちらとも正解だと思います。

 ミランダはまじで悪魔でしたw
 私生活がズタズタになるぐらいまで雑用に使われます。
 「悪天候で飛ばなくなった飛行機を飛ばせろ」、
 「出版前の本のコピーを手に入れろ」、
 など無理難題が多く、笑わせてもらいましたw

 ラストは個人的に好きではありませんでした。
 突然、仕事を放棄した事に理解出来ず、
 感動するまでには至りませんでした。

 That's all.(以上よ。)

▼DVD:


▼本:


▼音楽:


▼TSUTAYA DISCAS:



▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。