スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フォレスト・ガンプ 一期一会 』(1994)★★★★★ 

『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994)は、
大好きな映画のひとつだ。
「一期一会」という意味不明なサブタイトルが微妙だが。

監督は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの
ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)。

過去と現在、そして未来の時代背景を
ユーモアと皮肉たっぷりに表現できる監督だと思う。

エルビス・プレスリーにダンスを教えたのはフォレスト。
ジョギングブームを作り出したのはフォレスト。
にこちゃんマークを発案したのはフォレスト。
ジョン・レノンやJFKとも対談したフォレスト。
ヒッピーになった幼馴染ジェニーは
謎の不治の病(のちにエイズと判明)で他界。

そして、映画の世界から飛び出し、
海老ビジネスを成功させたフォレストの店が実在する。

「走れ、フォレスト(Run, Forrest!)」
未来へ向かって走り続けるしかない!
笑いと感動ありの名作です!
間違いなく★★★★★。

↓今日は何位かな?


↓作品の解説などはコチラ!


スポンサーサイト

コメント

ご訪問ありがとうございます。
ランキング押しときます。
  • [2006/03/16 21:24]
  • |
  • 遺伝子道産子
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして。
コメントありがとうございました!
また遊びに来てくださいね。
  • [2006/03/16 21:44]
  • |
  • ゆ~しゃん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

このあいだBSで初めて全編をみました。
まさに、近代アメリカの歴史そのもの。
フォレストが光なら、他の登場人物は皆さん影。
こんな運のいい人いないよ・・・、と思いながらフォレストにほのぼのしたりして。
ジェニーはやっぱりエイズだったのね。
切ない最後だれど、息子もIQ高そうなのでほのぼの親子になりそうですね。
  • [2006/03/16 22:03]
  • |
  • bainiku
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんばんはo

何度か観ましたo
なんだか、ほのぼのしながら観てたようなぁ~o

  • [2006/03/16 23:16]
  • |
  • いちご
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>遺伝子道産子さん
こちらこそご訪問&投票、
誠にありがとうございます^^
  • [2006/03/17 07:37]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ゆ~しゃんさん
とっても面白い中国事情だったので
再訪問させて頂きます^^
  • [2006/03/17 07:38]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>bainikuさん
ジェニーが子供を連れてきて、

ジェニー:「彼の名前はフォレストと言うのよ」
フォレスト:「僕と同じ名前なんだ?!」
ジェニー:「そうよ、彼の父親から名前を取ったの」

この後の、父親フォレストの困惑した顔が
感動だったりします^^
  • [2006/03/17 07:41]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>いちごさん
僕も何度も観ました^^
とっても暇だった日に
一日で5回も観てしまったほどです^^
  • [2006/03/17 07:43]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちは!セレブについての、ちょっと(いや、かなり)くだらないブログを書いてるシゲオです。履歴から来ました。フォレスト・ガンプ、僕も、超、超、好きな映画です。多分5回以上観てますけど、観るたびに新しい発見があります。

荒れていた、ジェニーがフォレストのところに子連れ(当然、フォレストの子じゃないでしょう)で戻って来たとき、とても、晴れやかないい表情をしていたのが印象的です。

脚を無くして荒んでいた元上官が、最後には、とてもいい顔で、フォレストに命を救ってくれたことに感謝する場面が好きです。

あの映画、主人公は、フォレストではなく、「時代」なんだなと思っています。

また、遊びにきます。
  • [2006/03/17 15:13]
  • |
  • シゲオ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>シゲオさん
ジェニファー・アニンストンの新しい彼氏さん、
どうしても比べちゃいますね……^^;

『フォレスト・ガンプ』に関してですが、
「時代」が大きな背景になっていることは確かですね。
それを理解したいがために何度も何度も観ました^^
観るたびに「新しい発見」があり、理解力も上がりました^^
だから、同じ映画を1回以上観ることって楽しいですよね。

ところで、
「(当然、フォレストの子じゃないでしょう)」とは、
最後のシーンでバスに乗る子のことでしょうか?
僕がまだ理解できていないのかな?
新たなる発見があるかな?^^

また遊びに来てください~!
  • [2006/03/17 19:45]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして!

ジェニーがエイズだったとは知りませんでした。ジェニーが突然消えたり現れたりするのにちょっとムッとしたのを覚えています。
フォレストとジュニアが二人並んで腰掛けて、首をかしげる姿がなんとも印象的でした。
  • [2006/03/20 20:30]
  • |
  • Cotton
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>Cottonさん
コメント、ありがとうございます^^
映画の中では、Jennyの死因は「unknown virus」だと言われています。
「AIDS」だと明言はしていませんが、
HIVのウィルスにかかったと予想されます。

英語版のWikipediaでも、その件に関して書いてあります。
日本版には残念ながらまだ書かれていません。

He is reunited with Jenny, and, unbeknownst to Forrest initially, his young son. Jenny tells him that the boy is named Forrest, after his father. However, the moment is bittersweet, as Jenny later tells Forrest she is suffering from an unknown virus, the symptoms of which sound indicative of AIDS. Jenny and Forrest Jr. move in with Forrest in Greenbow, and Jenny and Forrest are finally married.
(http://en.wikipedia.org/wiki/Forrest_Gump)

尚、小説『フォレスト・ガンプ』では、
フォレストはジェニーと結婚していないし、
ジェニーはAIDSにかかっていないし、
AIDSで亡くなる設定にはなっていないです^^

調べていくと知らないことがたくさん出てきます。
まるで「チョコレートの箱」みたいです^^
  • [2006/03/21 01:46]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私この映画一番好きなんです!この映画を見て『なんでもやってみなきゃわからない』って思うようになりました。
フォレストはいろんな才能にめぐまれていたけれど、ふつうだとこうはいかない。だけどやってみる価値があるものってたくさんありますよね。
何より自分のスキルアップになっていくものだし。

フォレストのように自分の経験を誇らしく語れる人間になりたいものです。




あ、ぽっぷさん演劇やってるんですか?私もいまアマチュア劇団で芝居やってます。
  • [2006/03/25 23:58]
  • |
  • マミコ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>マミコさん

コメントありがとうございます^^
確かに、経験に勝るものはないですね。
やってみないとわかりませんので、
興味のあることには挑戦するべきだと
僕も思います^^

演劇は大学で少し勉強してましたが、
劇団には入ってないです。
東京の某劇団の仲間と仲良しになって、
打ち上げに参加したことはありますがw

マミコさんがいつかプロになる日を
心から応援しています^^
  • [2006/03/30 06:03]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして、ホーギーと言います。
「人生はチョコレートの箱みたい。食べるまで中身は分からない」という有名なセリフで始まるこの映画は、我々に勇気と感動を与えてくれる90年代を代表する名作だと思います。
オスカーを受賞したトム・ハンクスはもちろんのこと、ダン中尉役のゲイリー・シニーズも
よかったですね。そして、ガンプの子供役のオスメント君がほんとカワイイ感じでしたね。
落ち込んだときや悲しいときに観ると元気と勇気が出てくるそんな作品です。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
  • [2008/05/06 20:50]
  • |
  • ホーギー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ホーギーさん

にどめまして。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』は物語が非常に面白いので、
役者の演技に違和感を感じる事が少ないように個人的に思います。

ジェニー、ババ、フォレストの母、
ベンチでフォレストの話を聞くおばあちゃんも、
良い味を出していましたね。

また遊びに来て下さいね。
  • [2008/05/10 09:59]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/14-2fcbcb0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。