スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children『フェイク』★★★★★ 

ぽっぷの独り言です。

本日発売の
Mr.Children『フェイク』(2007)を買ってきました!
しかし、この購入したCDは本物なのかフェイクなのか
ちょっと不安です……w

っていうのはちょっとした冗談で、
『花 -Memento-Mori-』(1996)以来の「限定」発売なので
どうしても手元に持っておきたい気持ちが高まり、
ただ予約していたのを取りに行っただけですw

その気持ちの高ぶりすらフェイクで、
見事に「限定」というフェイクの罠に
引っ掛かってしまったのかもしれませんが……。
えっ、しつこい?!w

ジャケットのデザインは『名もなき詩』(1996)のように
舌を出したデザイン。
「嘘を付くのは口である」という事なのでしょう。
虚の口と書いて嘘となる漢字の仕組みも興味深いです。

曲調はめちゃくちゃロック!
「ミスチル=ロックでは無い」という友人が
僕の周辺に何名か居たので、
このようなロック調のシングルが発売されると
1993年からのファンとしては大変嬉しいですね!

歌詞には、いつもながら凄く考えさせられます……。
最後の最後に出てくる
「世界中にすり込まれてる嘘を信じていく」という歌詞から
身近な所では「不二家」や「あるあるの納豆事件」などの
フェイクだった情報の事を思ってしまいますね……。

友人からの褒め言葉や意地悪な発言、
ファッションの流行、ブランド物の価値、
株価、情報商材、アフィリエイト……。
何が嘘で何が本当なのかを判断するのは
結局は自分自身の中にある勝手な物差しの
「好み」次第なのかもしれませんね。

というわけで、Mr.Children『フェイク』は★★★★★。
この感想文を嘘だと思って、聴いてみて下さい!

↓作品の詳しい説明などはコチラ!


▼関連リンク
Mr.Children発売決定『フェイク』への期待度★★★★★

↓今日は何位かな?↓


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/140-c7a4f0b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。