スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラブ★コン』(2006)★★★★☆ 

『ラブ★コン』(2006)を観た。

原作:中原アヤの同名少女コミック。
監督:石川北二。
脚本:鈴木おさむ。
主題歌:misono『スピードライブ』。
出演:藤澤恵麻、小池徹平、玉置成実、温水洋一、
谷原章介、畑正憲、オール阪神・巨人、
南海キャンディーズ、ウエンツ瑛士、他。

大阪を舞台に繰り広げられる
低身長男と高身長女の恋愛物語。


ちょwww
なんなの、このメロメロ系www

小泉リサ(藤澤恵麻)と大谷敦士(小池徹平)の
関西弁による掛け合いが、
小学生の喧嘩みたいで可愛い。

背が高いからってだけで「この、大林素子!」www
大林素子に失礼なんじゃないの?!w

高身長の女性ってモデルになれたり女優になれたりと、
綺麗でお得な印象があるけど、意外と大変なのかもね。

また、背の低い男性にもコンプレックスはあるんだろうね。
ジャニーズ系や小池くんのように
二枚目だったり可愛かったりすれば
やっぱり身長なんて関係ないよなぁと思ったりもするけど。

自分には持っていないものを他人が持っていると
「隣の芝生が…」じゃないけど青く見えるんだろうなぁ。


メインのこの2人以外にも、
コンプレックスを持ったキャラが登場。
その象徴とも言うべき存在は、
髪の毛の薄い「臼井(うすい)先生」。
原作には無い、映画のオリジナルキャラみたいですが、
カツラに高額を使ってるのにバレバレなのがウケタw

「マイティ先生」にもコンプレックスがありそう。
二枚目なのに「よろしQueen!」とか言っちゃって
寒いギャグなのに笑いを取ろうとする姿勢に、
なんだか親近感を感じましたwww

ああ、原作を読んでないので
映画との比較が出来ないのが残念……。

というわけで、『ラブ★コン』は★★★★☆。
恥ずかしくて少女漫画を読めないよーw


↓今日は何位かな?↓


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓原作の詳しい解説などはコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!

↓映画をダウンロードするなら「CinemaNow Japan」!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/141-2bc8853c

ラブ★コン

さて、ここ青森は映画事情があまりよろしくなく、映画館まで遠いので、映画4本まとめ観(カーズ、トリック劇場版2、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。