スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっぷ監督の夢映画: 『別れた彼女』(2008)★★☆☆☆(50点/100点) 

■pはようございます。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■1月17日の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

▼ぽっぷの夢映画: 『別れた彼女』(2008年1月17日)

夜。
寮に住んでいた仲間。
集団で引越。
学校からの距離はあまり変わらない。

古びたアパート。
3階ぐらいの高さ。
それぞれのベランダが繋がっていて、
自由に行き来が出来る。

歩いていると
ちょっと斜めになっていて、
少々揺れるのを感じる。

下の駐車場などの探検。
坂が激しい。
真っ直ぐの道路ではない。

みんなも下へ来た。
街の探検。

Y子が泣いている。
何故かは知らない。
Sちゃんたち女性陣が慰めている。

男性陣は商店街へ。
アイス屋さん、ラーメン屋さん、
定食屋さん、カラオケなどが立ち並ぶ。

歌が上手ければ250円らしい。
「安い」と言いながらも素通り。

ふと足音に気付いたら
すぐ後ろにY子が付いて来る。

ボーイッシュな髪型。
頭をなでなでする。
「ボーイッシュになったなぁ。
俺のいとこに似てるよw」。

「E太郎くんが付いて行けって言った」
とY子がポツリ言う。

仲の良さそうな雰囲気が
仲間にも伝わっているようだ。

別れた彼女なのに……。

夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼個人的な評価は★★☆☆☆(50点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

その彼女とはもう何年も連絡を取っていない。
今頃どこで何をしているのかさえ知らない。
別に知りたいとも思わない。
だけど、なぜ俺の夢映画に出演したのだろう?

▼夢関連?


▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト

コメント

なでなでがよかた
  • [2008/02/01 23:39]
  • |
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>。さん

なでなではいいですねw
  • [2008/02/02 22:58]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/195-e50cc4bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。