スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アジアンタムブルー』(2006)★★☆☆☆(40点/100点) 

■こーん。
 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
 「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『アジアンタムブルー』(2006)を観ました。


▼個人的な評価は★★☆☆☆(40点/100点)。

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

全体的にテンポが遅いのに、
その割、話が突然飛んだりして、
映画の世界に入り込むことが出来ませんでした。

コンビニで再会した後、
いきなり付き合い始めて同棲のシーンとなる事に、
「?」しか頭に浮かびませんでした。

“写真、病気で他界、想い出の場所”という点で、
『ただ、君を愛してる』(2006)や
『恋愛寫眞 - Collage of Our Life -』(2003)と
設定が似ているなぁと思いました。

しかし、
『アジアンタムブルー』の作品での
写真の存在はあまり大きくなく、
痩せ細っていくわけでもなく、
フランスのNice(ニース)での景色にも“特別感”を
感じる事は出来ませんでした。

「無敵のアジアンタム」というセリフに
もう少し内容が近ければなぁと思いました。

単に個人的に好みではなかったと
いう事になるのかも知れません。

別の機会に、違う気分で観られる日が来れば、
また違った評価になる事でしょう。

▼関連記事
『ただ、君を愛してる』(2006)★★★★★(100点/100点)
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-entry-194.html

『恋愛寫眞 - Collage of Our Life -』(2003)★★★★☆
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-entry-67.html

▼印象に残ったセリフ
「なんでそんなに冷静で居られるんだ?」
「それはね、リュウちゃんが冷静じゃないから。
それと、私、もう、一人じゃないから。」

▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/198-f0e40d5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。