スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジャンヌ・ダルク』(1999)★★★★★ 

『ジャンヌ・ダルク』(1999)を観た。

一言で言うと、悲しい。

可哀想。
そして衝撃。
物語だけですごく心を打たれる。

ミラ・ジョヴォヴィッチは強い女を熱演している。
ジャンヌ・ダルクってこんな女性だったんだなと思った。
髪をバッサリ切る勇気がカッコイイ。

というわけで、『ジャンヌ・ダルク』は★★★★★。
リュック・ベッソン監督の腕もさすがとしか言いようがない。


↓作品の解説などはコチラ!


↓今日は何位かな?↓


スポンサーサイト

コメント

懐かしいですね

好きな女優だしぼくも好きな映画の一つです。
  • [2006/05/12 01:23]
  • |
  • yacchiman
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

初めまして

俺も金曜ロードショーか何かで観たことがありますが、良い作品ですよねw
最後の終わり方がまたなんともいえません。
  • [2006/05/13 14:16]
  • |
  • 晴紀
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>yacchimanさん

好きな女優が出演していると、
駄作な映画でもなぜだか好きになることがありますよね^^
  • [2006/05/20 18:59]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>晴紀さん

はじめまして^^
映画を通して当時の歴史を知ることができるという点で、
評価に値する映画だと思います^^
  • [2006/05/20 19:02]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

初めまして・・・

私もDVD持っています
すごい女性ですよね
憧れはありますが、最終的には
いったい何のために生きてきたのか・・
哀れに思うのは私だけでしょうか・・・
  • [2006/06/08 01:46]
  • |
  • cyacya
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>cyacyaさん

コメントありがとうございます!
「いったい何のために生きてきたのか」というのは哲学ですね~。

19歳での火刑は残酷すぎますが、
信仰心の深い田舎娘が
フランスの歴史を変えたという点で、
評価されるべき歴史的人物の一人なのではないでしょうか。

また遊びに来てくださいね^^
  • [2006/06/18 12:01]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/49-cad4d0be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。