スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005)★★★★★ 

『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005)を観た。

とっても良かった。
物語良し、演技も良し、音楽良し。
全体を通して、心が温まる作品だ。

特に感動したのは、
茶川竜之介(吉岡秀隆)が淳之介(須賀健太 )へ、
鈴木則文(堤真一)と妻(薬師丸ひろ子)が
六ちゃん(堀北真希)へ注ぐ「赤の他人への愛」。

それはまるで植物へ水をあげるような、
またはペットの頭をなでなでするような
損得勘定の概念を超えた愛のように感じた。

というわけで、『ALWAYS 三丁目の夕日』は★★★★★。
2006年の夕日もALWAYS、僕らに愛を与えてくれている。


↓今日は何位かな?↓


↓作品の詳しい解説などはコチラ!


↓作品関連の音楽や本などはコチラ!


↓ネットで借りてポストへ返す。送料無料、延滞なし!



スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。

相互りんく希望ですがどうですか?返事はコメントでください。それではわくわくしてお待ちしております
  • [2006/10/25 22:03]
  • |
  • かつお
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>かつお さん

相互リンクへお誘い頂き大変光栄です!
こちらからのリンクは完了しました^^
今後もよろしくお願いします!
  • [2006/10/26 00:39]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんにちわ!

自分の親ぐらいの時代風景ですが、なぜか懐かしさを共感出来ました。面白かったと思います。
また遊びにきます。
  • [2006/10/26 17:37]
  • |
  • DKW
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>DKW さん

コメントありがとうございます。
その時代のことを僕も経験はしていませんが、面白かったですね^^
昭和33年(1958年)に完成した333mの東京タワー、三種の神器、そして三丁目からの夕日。
「3」という数字がその時代を見事に表現しているのかもしれませんw
また遊びに来てくださいね。
  • [2006/10/27 06:50]
  • |
  • ぽっぷ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://popcornangelo.blog35.fc2.com/tb.php/95-127050a2

『ALWAYS 三丁目の夕日』

携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。■監督 山崎 貴■原作 西岸良平 ■キャスト 堤 真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太、小清水一揮、もたいまさこ、三浦友和□オフィシャルサイト  『ALWAYS
  • [2006/11/27 23:23]
  • URL |
  • 京の昼寝~♪ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。