スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽっぷ監督の夢映画: 『ウサギゲーム』★★★☆☆(51点/100点) 

■pはようございます。
■こーん。
■こんばんは。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2008年3月8日(土)の朝に観た“夢映画”を
ここに一つのメモとして更新します。

▼ぽっぷ監督の夢映画: 『ウサギゲーム』(2008年3月8日(土))

 イチローの部屋で立ち話。
 台所まで自分で行き、
 コーヒーを自分で作って飲む。

 Aくんがゲーム攻略のデータを持って来た。
 コンピュータでカチカチと数回クリックするだけで
 後はデータの移動が完了するのを待つだけ。

 自転車に乗りながら坂を下り、
 途中に現れるウサギを
 棒で倒していくというゲーム。

 「以前、Gameboyでやった事がある!」と思った。
 しかし、その時よりも、もっとリアルだった。
 ゲームをするというよりも、
 ゲームを自分でリアルに“体験する”という
 感じだった。

 仲間には、Sくんが居た。
 自転車のギアの部分に
 もう少しでジーンズの裾が挟まりそうで、
 邪魔なのか裾を捲り上げていた。

 聞いた事も無いようなブランドのジーンズだったが、
 俺のGuessのジーンズよりもカッコ良かった。

 その舞台では、ゴルフも行われているようで、
 時々、坂の上からゴルフボールが転がってくる。
 飛距離を狙うよりも、いかにして転がすかが
 ポイントのゴルフのようだ。

 ゲームに疲れてきたので、
 帰宅する為に、
 ゲーム内のスタート時点の下り坂を
 今度は登るハメに。

 60度に近い角度の急斜面を登りきった後、
 そこに広がるのは夕焼けの景色だった。

 掃除のおばさんが、
 「ねぇ、すっごく綺麗でしょ。」と自慢げに話しかけてきた。
 まるでその景色は彼女のモノであるかのように。

 光の向こうから
 サロン焼けの稲垣吾郎が
 やって来る。

 夢から覚める。

 ※注意:
  この話は夢を忠実に再現したノンフィクションであり、
  空想上のフィクションでもあります。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★☆☆(51点/100点)

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 意味不明w
 これと言って面白いシーンもなく、
 かと言ってつまらないシーンもなく、
 ごく普通の奇妙な夢でした。

 イチローさんや稲垣吾郎さんなどの
 有名人が夢に“出演”されましたが、
 ノーギャラの“友情出演”ですw

 掃除のおばさんは素人ですが、
 とっても素敵な笑顔でした。

▼夢関連?


▼関連記事: カテゴリー『ぽっぷ監督の夢映画』
 ■http://popcornangelo.blog35.fc2.com/blog-category-30.html

▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

『ショーシャンクの空に』(1994)★★★★★(95点/100点) 

■こーん。
 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
 「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『ショーシャンクの空に』(1994)を字幕で観ました。


 ・原題: 『The Shawshank Redemption』。
 ・上映時間: 143分。
 ・製作国: アメリカ。
 ・原作: スティーヴン・キングの小説 『刑務所のリタ・ヘイワース』。
 ・監督、脚本: フランク・ダラボン。
 ・音楽: トーマス・ニューマン。
 ・出演: ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ギル・ベローズ、他。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★★★(95点/100点)。
 
 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 何度目になるだろう?
 何年ぶりに観ただろう?

 名作だとは既に知っていましたが、
 久しぶりに観たので
 忘れているシーンと覚えているシーンが有り、
 面白かったです。

 ビール、カラス、スピーカー、ボート。
 大好きなシーンが沢山有り、
 久しぶりに観て良かったです。
  
“希望”を持っていれば、きっと良い事が有る。
 そう思える名作でした。
 
▼DVD:


▼音楽:


▼本、ポスター:


▼TSUTAYA DISCAS:



▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.


『トランスフォーマー』(2007)★★★★☆(75点/100点) 

■こーん。
 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
 「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『トランスフォーマー』(2007)を観ました。


 ・原題: 『Transformers』。
 ・上映時間: 144分。
 ・製作国: アメリカ。
 ・監督: マイケル・ベイ。
 ・製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、他。
 ・脚本: アレックス・カーツマン、他。
 ・出演: シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、他。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★★☆(75点/100点)。
 
 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 迫力ある映像とカッコイイBGM。
 車からロボットへ、そしてロボットから車への変身、
 CGがカッコ良かったです。

 もう一つ良かった点は台詞。
 ボケる人が多くて面白かったですw

 後半が少しだけ残念でした。
 ゴチャゴチャし過ぎてて
 何が何だか分からなったり、
 クライマックスもちょっとショボイ?
 
 続編が2009年頃に公開予定らしいですね?
 それまでにWikipediaで
 「オートボット」のキャラクターを勉強しておこうと思います。

▼DVD:


▼おもちゃ:


▼ミュージック:


▼ゲーム:


▼TSUTAYA DISCAS:



▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

『プラダを着た悪魔』(2006)★★★☆☆(65点/100点) 

■こーん。
 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
 「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

▼『プラダを着た悪魔』(2006)を字幕で観ました。


 監督: デビッド・フランケル。
 出演: メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、他。

▼ぽっぷによる個人的な評価: ★★★☆☆(65点/100点)。

 “個人的な評価の基準”は以下の通りです。
  ★★★★★=91点~100点(素晴らしい作品でした!)
  ★★★★☆=71点~90点 (良い作品でした!)
  ★★★☆☆=51点~70点 (まあまあでした。)
  ★★☆☆☆=31点~50点 (ちょっと不満でした。)
  ★☆☆☆☆=11点~30点 (退屈でした。)
  ☆☆☆☆☆=00点~10点 (かなり退屈でした。)

▼ぽっぷによる個人的な感想:

 女性向きの映画でしょうねw
 ブランド服が沢山出てくるし、
 アンドレアを演じるアン・ハサウェイが
 どんどん綺麗になっていって、
 120%の仕事が出来るキャリアウーマンに
 変身していく様を見ると、
 元気と勇気が出るでしょう。

 “自分らしさ”を考えるヒントも
 隠されているかも知れません。
 “仕事”と“私生活”のどちらを優先するか?
 どちらとも正解だと思います。

 ミランダはまじで悪魔でしたw
 私生活がズタズタになるぐらいまで雑用に使われます。
 「悪天候で飛ばなくなった飛行機を飛ばせろ」、
 「出版前の本のコピーを手に入れろ」、
 など無理難題が多く、笑わせてもらいましたw

 ラストは個人的に好きではありませんでした。
 突然、仕事を放棄した事に理解出来ず、
 感動するまでには至りませんでした。

 That's all.(以上よ。)

▼DVD:


▼本:


▼音楽:


▼TSUTAYA DISCAS:



▼今日は何位でしょうか?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆百聞は一“観”に如かず。
(=100回聞くより、1回観る方がよく分かる。)

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で「猫の日」 

■こーん。
映画ブログ『ポップコーンを食べながら』管理人の
「ぽっぷ」ことポップコーン太郎です。

■2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で
「猫の日」なんですねw

■すっかり忘れていましたw
各地で、猫のイベントが沢山あったそうです。
当日になって気付いても少し遅いですよね……。

▼【関連記事】
猫雑誌購入者にキャットフード-「猫の日」にちなみ関連フェア
2月22日9時30分配信 市ケ谷経済新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080222-00000000-hsk_ic-l13

■せめて1週間ぐらい前から、
「猫の日」を意識しておきたかったなぁと思いました。

■つい最近、猫のオリジナル曲を作詞、作曲したけれど、
「猫の日」よりも前に完成した事は、ただの偶然ですw

■2月23日も「にゃんにゃんみゃー」で、
連続で「猫の日」というのもアリでしょうか?w

▼オリジナル曲『猫』(2008)
作詞、作曲、歌: Popcorntarou


▼今日は何位かな?
 ■人気ブログランキング
 ■FC2 Blog Ranking

◆最後まで読んで下さり、誠にありがとうございました。

(c) 2008 映画ブログ『ポップコーンを食べながら』 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。